アトム株式会社

トップ  ⁄  採用情報  ⁄  原田店 花田 草太

学生時代に学んだ内容とは全く違う道に進む不安。今では大きな夢と目標をもった充実の毎日。
原田店 花田 草太 SOTA HANADA
原田店 店長
2013年入社
PART 01
アルバイトから就職、3年目で店長へ

大学時代に〈和心とんかつ あんず〉古賀店でキッチンスタッフのアルバイトをしている時に、就職を勧められ入社しました。

もともと料理には興味があったのですが、実は理系出身で、大学では土木・建築系の学科に在籍し、卒業後もその道に進むつもりだったんです。だから最初は就職を断っていたのですが、調理以外の責任ある仕事を徐々に任されるようになり、“もっと幅広い仕事をしたい”“海外にも行ってみたい”という気持ちが高まって、社員になろうと決心しました。楽しく働きやすい職場だったことも大きかったですね。

入社後はそのまま古賀店に勤務し、料理長となって原田店へ異動。入社3年目以降は店長も務めています。そのほか、全店を統括する総料理長の補佐的な役割も兼任し、各店で仕入れの管理や新メニューの指導などを行っています。

PART 02
念願だった海外出張は3回経験。
タイに1カ月、台湾には2カ月滞在

料理長として一番のやりがいは、各店限定30食で、開店早々に完売する昼食メニューのサービス弁当です。調理全般を初めて任された入社1年目は、とんかつ以外の料理も勉強していたとはいえ自信はなく、実際に売れ行きが悪くて責任を感じる日も少なくありませんでした。そんな時期を上司や仲間に支えられながら乗り越えることができたからこそ、今の自分があると思っています。

店長としては売り上げが伸びたときや、自分で設定した目標数値を上回ったときがうれしいですね。新しいスタッフが仕事をこなせるようになったときの喜びも格別です。指導にあたってはアルバイト時代の経験を生かし、“アメとムチ”をバランス良く使い分けるよう心がけています(笑)。

念願だった海外出張は、新店舗オープン時のヘルプや現地スタッフへの指導のため3回経験しました。言葉が通じず大変でしたが参考になることも多く、海外の〈あんず〉でも提供しているサービス弁当で評判だった料理や、現地流の合理的な指導方法を帰国後に取り入れたりもしました。タイに1カ月、台湾には2カ月滞在し、食文化や嗜好、習慣などを肌で感じることができたことも有意義でした。

PART 03
仕事の内容が幅広く選択肢が多い分、
夢や可能性が広がります

当面の目標はとんかつを極め、〈あんず〉全体を統括する責任者になることです。ゆくゆくは〈あんず〉以外の店舗、例えばピザなどの洋食も勉強していきたいし、新店舗の立ち上げにも携わってみたいですね。

まるで畑違いの業界でも就職したいと思い、実際に仕事が面白い会社なんてそう多くないと思います。学生時代に思い描いていたのとはまったく別の人生を歩んでいますが、後悔はありません。経営面から調理、食材の調達、人材の採用や育成、海外出張まで、店長兼料理長として多くのやりがいを感じながら、充実した毎日を過ごしています。

アトムは活躍できる場が多い会社です。仕事の内容が幅広く選択肢が多い分、夢や可能性が広がります。あなたも当社で自分の道、自分だけのやりがいを見つけてください。

TIME SCHEDULE

9:00 車で約40分かけて出社(遅番の日は14:00出社)。当日分の豚肉の仕込み、サービス弁当(平日のみ)の準備など
10:45 朝礼。予約の確認、前日の売り上げやクレームの報告、店長会議での決定事項の連絡など
11:00 開店。キッチンで調理を行いながら、状況に応じて臨機応変に対応
15:00 昼食・休憩。主にまかない料理を食べる。お気に入りは、とんかつには使わない豚ロースの筋肉の炒め物。
スタッフ間で料理の評判が良ければ、後日店で提供することも
16:00 引き続きキッチンでの調理。そのかたわらで、翌日分の仕込み(豚肉以外の野菜や漬け物のカットなど)、
パソコンを使った管理業務、電話やメールの対応など

OTHER

台湾・韓国山本 剛 2002年入社
タイ佐藤 康久 2002年入社
営業部小嶋 智久 2005年入社
外食本部永野 詩歩/青木 春香
2016年入社
食を通じて
お客様に本物の感動を
アトム株式会社 〒813-0062 福岡市東区松島5-17-25 TEL:092-622-9144
© 2017 ATOM Co., Ltd.

ページのトップへ