アトム株式会社

トップ  ⁄  事業について  ⁄  食品加工事業

02食品加工事業

素材と鮮度にこだわり、
お客様のあらゆるニーズに
お応えします

多様化するニーズにお応えするべく、原料肉からカッティングが施された一次加工品、加熱加工された二次加工品と、アトムの商品展開は幅広く、食肉・水産の加工まで素材を追求したクオリティの高い製品作りに取り組んでおります。また、小ロットからの大ロットまであらゆるニーズに対応出来ます。

食肉加工
生産から加工まで、自社内で一貫したシステムづくりを行い、厳選素材の仕入れから、お客様のニーズに合わせて製品化しています。安心、安全の品質管理のため、トレーサビリティにも対応しています。また、自社製のミートスライサーや瞬間凍結装置「ラピッドフリーザー」など、お客様のあらゆるニーズにお応えできる設備を備えています。
[加工品目]牛肉・豚肉・鶏肉などの一次加工
食品加工(二次加工)
あらゆる加熱調理に対応した、二次加工工場を持ち、自社農場や地域で採れた野菜を使った、こだわりの商品づくりをおこなっています。
もつ煮込み、ウインナー、ロースハムなどのミート加工品の製造。また、パン、ロールケーキ、パウンドケーキや珈琲プリンなどの、菓子・デザート類も製造しています。
[加工品目]食肉処理業、食肉製品製造、惣菜製造業、菓子製造業、アイスクリーム類製造業
衛生管理について
クオリティの高い製品作りには、原料の入念な品質選択や加工のそれぞれの段階での厳しい検査、管理は欠かせません。 食肉・食品のプロとして、安心・安全・新鮮で美味しい商品をお届けするために、社内に衛生管理室を置き自社基準で定められた厳しい検査を行っています。
アトム第三工場はHACCP認証工場として認定されました。
HACCPとは?
Hazard Analysis and Critical Control Point
HACCP とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( HazardAnalysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。
この手法は 国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。
食を通じて
お客様に本物の感動を
アトム株式会社 〒813-0062 福岡市東区松島5-17-25 TEL:092-622-9144
© 2017 ATOM Co., Ltd.

ページのトップへ